高校生のころから、自分で髪を切っています

暮らし

突然ですが、わたしは天然パーマ。出かける前は、必ずヘアアイロンで髪をまっすぐにしてから出かけています。

でもどれだけ頑張ってまっすぐにしても、暑いと汗や湿気で広がるんです。こないだ仕事で暑い現場に行ったときも、それはもうものすごい広がり方&うねり方でした。

「あんなに頑張ってまっすぐにしたのに…」と悲しくなりましたよ…。

そして単純に「ひどい頭だな」とも思ったので、帰宅してすぐ自分で髪を切りました!

自分で自分の髪を切る方法

もう15年近く、自分で髪を切っています。思い立ったときに、すぐ切れるのがいいんですよね(*‘∀‘)

わたしの髪の切り方は、完全オリジナル。でも、そんなに大きな失敗はまだありません。(小さな失敗はあるらしい)

いつもこうやって髪を切っています。

髪を切るために用意するもの

自分で自分の髪を切るときに用意するものは、こちら。

  • はさみ
  • スキばさみ
  • 鏡(1~2個)
  • くし
  • ヘアゴム
  • 切った髪を受け止めるもの

まあ、普通かしら。

最後の「切った髪を受け止めるもの」は、受け止められて簡単に片づけられるものなら、何でもいいです(笑)

今回は、洗面台に新聞紙を敷いて、その上で切りました。そばにコロコロも置いて。(ついでにお風呂前に。裸で。)

少しだけ切りたいときは、リビングの机の上にチラシを広げて切るときもあります。そばにコロコロも置いて。(服は着てます)

鏡は、正面以外の髪を確認したいときに、合わせ鏡にして使います。

鏡が1つしかないときは、スマホのカメラ機能を使ったりもします(*’ω’*)鏡より俯瞰して見ることができるのでいいですよ。

髪の切りかた(独学)

自分で自分の髪を切るときは、まず切りたい部分の髪を結びます

わたしは今回、襟足のハネ・広がりが気になったので、まずは右半分の襟足あたりの髪を結びました。

しっかり結んだら、そこを普通のはさみで切り落とします

切る長さは、「これくらい短くしたい」と思ってる長さの7割くらい。たとえば、10cm切りたい!と思ってるなら、ここではまず7cmくらいまでにしておきます。

あとで、調整するときにも切っていくので。

でも、わたし、いつもバッサリいってしまうんですよね(^^;)

15年くらい自分で切ってると、だんだん大胆になってくるんですよ。良くも悪くも…。慣れるまでは、少しずつやってみてくださいね。

切り落とすと、毛先が一直線になるかと思います。筆のように。

筆, 書道, 書道創作, 書家, 文字, 1つのドア, 食べ, 芸術, アート, 韓国, 筆記具
わたしはもっと広がってるかな?

そうしましたら、お次はその部分をひたすらスキばさみで良い感じになるまでスキます!

「良い感じとは?」と思われるかもしれませんが、わたしも感覚でやってるのでよく分かりません(笑)とりあえず、筆感がなくなるまで毛先を中心にスキます。

スキ続けていると髪が少なくなって、結んでいるゴムがゆるくなってきます。そしたら解いて、くしで一旦整えて。違和感があるところを、周りの髪になじむようにスキばさみで整えていきます

多少、周りの髪も一緒にすくイメージかな?こまめに、くしでとかしながらやると、やりやすいです。

最初に普通のはさみで切り落とすときは、この「スキばさみで整える」ことも念頭に置いて切り落とすようにしてください。スキばさみで整えていると、髪はだいぶ短くなりますし、だいぶ減ります。

最初に切り過ぎると、大変なことになってしまいます。

右半分が納得いく仕上がりになったら、左半分も同じように切って、完成です。

簡単すぎる説明で申し訳ないですが、意外となんとかなるもんです。最初は少しずつやって、繰り返してれば上手になっていきますから。

失敗したとしても、また伸びてくるし(笑)・・・と思ってやっています。

結んで切り落として→すいて→周りの髪となじませる(こまめに、くしでとかしながら)

これだけです!

節約のために、自分で髪を切り始めました

貯金箱

わたしが自分で髪を切るようになったきっかけは、某Jアイドルです。当時、高校生だったわたしは親からお小遣いをもらっていました。月3,000~5,000円ほどだったかな?

そうすると、CDやDVD買うとすぐなくなるんですよね。(バイトは禁止)

初回限定盤、タイプA・Bとかあるじゃないですか。全部買っちゃうじゃないですか。ランダムでメンバーの写真が入っている特典があるときは、担当が出るまで買ったし。

「やっとCDデビュー!」ってなったらお祝いで何枚も買うし。

J事務所内で好きなグループが何組もいたので、お小遣いをなるべく全部、そのアイドルたちに貢ぎたかったんです。

でも、美容室って高いですよね。

料金みるたびに「CD何枚買えるんやろう」「フォト何セット買えるんやろう」とか考えちゃって。そんな日が続いたある日、急に「思い切って自分で切ってみよう!」ってなったんです。

で、やってみたら意外とうまく切れた。切れてしまった。

「やった、これで存分に貢げる♪」

そう思ってから、はや15年です。

自分でできることは、なるべく自分で

自分で髪を切れるようになると、”自分でできること”って意外とあるんだなと気付きます。

他にも”自分でできること”あるんじゃないか?って探すようになりました。

何かが壊れても、自分で直したり、すでに持っているもので代用したり。工夫するようにもなりました。

今はもう、J事務所には貢いでいません。

でも、これからも自分で自分の髪を切り続けていくと思うし、自分でできることは自分でやっていきたいと思っています。

やってみると案外簡単だったり、楽しかったりするんですよ♪

それで節約にもなるんだから、一石二鳥ですよね!

自分でできそうだなと思うことには、どんどん挑戦していきたいです(*‘∀‘)

タイトルとURLをコピーしました