わたしの好きな、おじさんたち。

2日前、仕事が4時間も押した日がありました。わたしは夜勤なので本当なら朝に退勤の予定なんですが、その日はなんとお昼前(笑)

もう、終わらないかと思いましたよ。
へっとへとになりました。

そんな日は決まって、おじさんたちに癒してもらってます。(怪しくないヨ)

おじさんを見ると、なぜか元気が出る

彼に言われるまで気付かなかったんですが、わたしはおじさんが好きで、おじさんを見ると元気が出るみたいです。それからは、疲れているときにはおじさんを見てリフレッシュしています。

特に好きなおじさんは4人。(今のところ)

周りにはあんまり共感してもらえないので、おじさんのいいところを勝手に紹介させていただきます!!!

おじさん①吉田類さん

2日前の4時間押しのときにもお世話になりました、吉田類さん。ご存知ですか?BS-TBSで月曜夜9時(月9ですよ!)「吉田類の酒場放浪記」という番組をやっておられます。

もともと父が見ていた番組なんですが、わたしもグルメ番組や旅番組が好きなので一緒に見ていました。そのうち自分もお酒を飲むようになって、そしたらさらに番組もおもしろくなって、実家を出てからも毎週録画して見ています。

酒場放浪記を見ていると、吉田類さんは本当にお酒や人が好きなんやなぁというのが伝わってきて、そこが好きなんです。酒場が好きで、大好物のしめ鯖を嬉しそうに食べたり、常連の方々と楽しそうに触れ合ったり。

そういう場面を、ごはんを食べるときにニヤニヤしながら見ています。

毎回カラシやワサビを付けすぎて悶えたり、何かを食べてるときもお酒の入ったコップを離さなかったり、ツッコミどころも満載で(笑)見ていて飽きないんですよねー。

類さんの多才なところにも憧れてます!お酒にも詳しいし、俳句を読んだり絵を書いたり。歌も歌ったりしています。本も出されていて、去年の誕生日プレゼントに彼に買ってもらいました(*‘∀‘)

酒場放浪記では、結構べろべろになることも多くて、何喋ってるか分からないときもあるんですけど(笑)、数日前ナイツのラジオにゲスト出演していたみたいで!それを今日聞いてみたら、トークもおもしろかったです。

酒飲みの類さんですが、ちゃんと休肝日も設けていて、その日は中ジョッキ3杯までにしているんだそう。・・・なに言ってんだか(笑)でも肝臓の数値は理想的らしいよ。あんなに飲んでるのになんでだろう?

これからも健康に気を付けて、たくさん飲み歩いてほしいです。いつかはご一緒したい!

おじさん②蛭子能収さん

1人目から長くなってしまった。ので、ここからは短めに(笑)

2人目は蛭子能収さんです。クズと呼ばれることも多い蛭子さんですが…、わたしが好きになったきっかけはゆるゆる人生相談。最初はネットで見かけて、そのあと発売された本も買いました。

3冊もあるよ。
まだ全部読んでないけど。

いろんな相談に蛭子さんがアドバイス。これが意外といいんですよ。仕事で悩んでる人に、「人は仕事で輝くんじゃなくて、競艇場で輝く!」なんて、すぐ競艇に絡めるクセもありますけど(笑)けっこう胸にくるアドバイスをくれるんです。

さっきのアドバイスも、人それぞれに蛭子さんでいう競艇場みたいなものがあるだろうから、そのために生きていけばいいってことだと、わたしは受け取っています。仕事が思うようにいかなくても。

自分なりの競艇場(?)を見つけることが大事なんですよね。

あと、バス旅もやっぱりおもしろいですよね!キッチリした太川さんと良いコンビで。バス旅のファンの方は多いんじゃないでしょうか?蛭子さんのファンになってるかは分からんけど(笑)

自由で、自分の芯をしっかり持ってるところに惹かれます。

おじさん③井之頭五郎(松重豊)さん

3人目は、ドラマ「孤独のグルメ」の主人公・井之頭五郎さんです!急に架空の人物になりましたが、五郎さんも好きですねー。

五郎さんみたいに、1人で、どのお店に入ろうか・何を頼もうかをじっくり考え、じっくり味わって食べる…。これってすっごく贅沢なことだと思います。いつも食べ過ぎやけど。

孤独のグルメを知ったきっかけは、妖怪ウォッチでした(笑)妖怪ウォッチで「給食のグルメ」ってパロディやってたんです。そのときは孤独のグルメを知らなかったから、「何かのパロディやろうけど、なんだ?この話」と思って、気になってググったのが最初。

実際見てみたら、ハマってしまいました。五郎さんみたいに自営業は大変だろうけど、1人で自由に好きなものを食べるのもいいなぁって思います。寂しがり屋なので、ずっと1人は嫌ですけど…。(五郎さんは知り合いが多くて羨ましい)

忙しいとテキトーになってしまいがちな食ですが、五郎さんみたいに一食一食しっかり味わって存分に堪能して、料理の値段の高さじゃない、自分なりの贅沢な食を楽しみたいです。

おじさん④タモリさん

最後、4人目のおじさんはタモリさんです。タモリさんは昔から、Mステやいいともで見ていましたが、好きになったのはいいとも終わってからかなぁ。

旅番組が好きで歴史にも興味あるので「ブラタモリも見てみよう」と思って初めて見たときに、タモリさんの知識の豊富さにびっくりしたんです。川や断層、いろんなジャンルの歴史を知っていて、専門家の方から出題されるクイズにも、たとえ答えを知らなくても考えて推理して繋ぎ合わせて正解を出すところが本当にすごくて。

「なんでこんなにすごいんだろう?」と気になり、ある日タモリさんのウィキペディアを見てみたんです。そしたらウィキペディアもおもしろくて(笑)もうね、ひとつの物語なんですよ、ウィキペディアが。こんなウィキペディア初めて見ました。

結構な長さだったけど、一気に全部読んでしまいましたよ。

他にも「やる気のある者は去れ」「他人に期待しなければ、感情的にならずに済む」「座右の銘は現状維持。今を肯定して生きる」などの名言もあるそう。

ブラタモリでの、女性アナウンサーの方との掛け合いもいいですよね。とにかく、やさしい。ユーモアもあって。めちゃくちゃ大御所なのに、緊張感を相手に与えないところも素敵。

「好きな言葉が適当」だったり、「コツは張り切らないこと」と言ったり。そういうこだわりが無いところにも憧れます。こだわりがないから、おもしろそうと思ったことにどんどん飛び込んでいけるし、知識も増えてくんだと思う。

ブラタモリで、歴史にますます興味が湧きました。断層があんなにおもしろいとは。わたしもタモリさんのように、興味があることにはいくつになっても飛び込んで、いろんな世界を知っていきたいと思います。

猫, 牧草地, 自然, Mieze, 国内の猫

おじさんは人生の先輩。目標。

4人のおじさんを紹介しましたが…振り返ってみると、おじいちゃんが多かったかな(笑)

ま、そこは置いといて。
どうやらわたしは、「自由で、自分の世界がある他人に流されない人」が好きみたいです。

逆にいえば、今のわたしにないものが、それなんだと思います。自分にないものだから、惹かれるし憧れるんだと思います。

そして、おじさんに憧れる理由は、わたしより長く生きていらっしゃるぶん、いろんな経験をされているから。わたしがまだ経験していないことから学んだことがたくさんあって

悩んだり立ち止まったりしたときにわたしは、そこから抜け出すためのヒントをおじさんたちから学ばせてもらっている感じです。

おばさんじゃない理由はよく分かりません(笑)

将来は、この4人のおじさん?おじいちゃん?みたいなおばあちゃんになりたいと思っています。 (ややこしい!)

.

※この記事は、高校野球決勝戦を見ながら書きました。時間かかった~(^^;)
星稜お疲れさま!ありがとう!履正社おめでとう!

来てくださって、ありがとうございます。
ランキング参加してます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 30代女性日記へ

自己紹介
(*‘∀‘)30代からの挑戦!
タイトルとURLをコピーしました