爪もヴァセリンでいいんだ!

ちょっと前から、弱い爪をなんとかしたくて

ネイルを中断したり
補強クリームを買ったり

しています。

弱いくせに、補強途中で育爪も始めて。

爪切りから爪やすりに変えたりもしました。

でもやっぱり育爪するにはまだ早かったようで。

めちゃくちゃ爪が割れました。常にどれか1本は割れてる状態。

補強クリームも塗ってるけど(時々忘れるけど)

即効性はないし。(時々忘れるし)

そんなとき、たまたまTwitterで「ヴァセリンは爪にも使える」という情報を目にしました。

ほんとは「ヴァセリン掬うとき爪に入るけど、みんなどうやって塗ってるんやろ?」思って

ヴァセリン 爪

で検索しただけなんだけど(笑)

爪にもめちゃくちゃいいみたいです、ヴァセリン。

ヴァセリンを塗ったあとの爪の写真も少しあって、確かに綺麗かも…と思ったので、その日の就寝前に早速実践。

そしたら塗った直後から違うのよね!

固めだし、ちょっとヌルっともするから当然かもしれないけど、爪の表面の質感が変わってました。

補強クリームは、塗っても乾燥が少し消えるくらい。

でもヴァセリンは質感から変わった。(ように見える)

まだ3日目くらいだけど、ネイルしてたときより綺麗な爪に見えます(笑)

マットな、しっとりした爪に見えます。

ささくれも出来やすくて悩んでたけど、爪の周りもキュッと締まって整ってきた感じ。

気のせいだとしても、3日目でこんなに勘違いできるなら、期待大です!

爪もヴァセリンでよかったんだね~。
髪や唇にも使えるし、ほんとに万能なんだね~。

見た目は変わったけど、現在も両中指の爪にヒビが入っているので、まだネイルは我慢してヴァセリン塗り続けよう(*’ω’*)