【モッピー】ポイント交換のやり方【dポイントの場合】

スポンサーリンク

お小遣いサイトのモッピーを利用しはじめて、10年くらい経ちますが。

昨年末、はじめてポイント交換をしました。

数年間貯め続けたモッピーポイントはdポイントに交換(*’ω’*)

そのときの手続きについて、記録しておこうと思います。

スポンサーリンク

モッピーのポイント交換のやり方

※dポイントに交換するやり方です。
※他のポイントへの交換とは違うところがあるかもしれません。
※画像のモッピーサイトはすべてスマホ用のページです。
※しかも去年12月下旬のページです。

まず、右上の三本線をタッチします。

そして、ポイント交換をタッチ。

いろんな交換先が出てくるので、自分が交換したいものを選びます。

交換先によって、交換レート・交換手数料・交換にかかる日数・最低交換ポイントが違うので、それらのチェックもお忘れなく~。

わたしはdポイントを選択しました。dポイントに交換するときはdアカウントでログインする必要があります。

dアカウントでログインすると、本人確認の画面になります。

登録時に設定した秘密のこたえを聞かれるので入力します。(よくある「母親の旧姓は?」とか「ペットの名前は?」とかいうアレです)

本人確認の次は、本人認証を行います。

表示されている流れにそって、本人認証をします。

ここでわたしは勘違いをしてしまったんですが、次のページで表示される電話番号に発信することで認証が完了します。

電話がかかってくるわけではありません。

説明をあまり読まなかったわたしは「2分以内に発信」を「2分以内にかかってくる」もんだと思って、2分間じっと待ちました(笑)

当然かかってこないので説明を読み返してみると、こちらから発信しなければいけないことが分かり……。

2分を超えちゃってたので、もう1回手続きをやり直すはめにー。みなさまもお気を付けくださいー。

本人認証が終わると、交換したいポイント数を入力する画面が出ます。

好きなポイント数を入れましょう。わたしは1ポイント残らず全て交換しました!

ポイント数を入力すると確認画面が表示されるので確認すると、メールが送られてきます。

メール内のURLをクリックすることで、申請が完了します。

はじめてのポイント交換には審査があります

アコ〇のCMみたいな見出しになったけど(笑)

申請完了後、このような画面が表示されます。

交換したいポイントによっては、初回審査が必要になります。dポイントもそうでした。

交換にかかる日数はリアルタイムになってたけど、はじめて交換するときは審査に時間がかかります。

”〇月〇日までにポイント交換すると〇%増量!”みたいなキャンペーンを利用するときは、その審査のことも考えて早めに申請すると安心です。

わたしも申請したのが年末あたりだったので、ちょっと不安でした。土日も挟むし、キャンペーン間に合うかな?って。

でも意外と早く、翌日にはdポイントに交換されていました(*’ω’*)

ありがたや。

さらに!このポイントプラス、15%増量のキャンペーンを利用したので、増量分のdポイントも2月下旬に入ってました☆

ポイント

数年間コツコツ貯めたポイントを、タイミングよく+15%で交換できてよかったです♡

モッピーのポイント交換先は豊富

今はいろんなポイントがあって、電子マネーとかギフト券とかも種類がたくさんありますが。

モッピーもいろんな交換先があります。

楽天銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行・セブン銀行
Amazon・Google Play・QUOカードPay
サーティワンアイスクリーム・サンマルクカフェ・上島珈琲店
PayPay・Pontaポイント・楽天Edy
WAON・nanaco・Tポイント・dポイント……

もういいですか?書くのやめても。
書ききれなかった(笑)

とにかくたくさんあります。

お小遣いサイトは怪しくて、そんなに稼げないって意見もあるけど、10年近くモッピーを利用してきて怪しさを感じたことはありません。

ただ、わたしはカード発行とか資料請求とかしないので、ポイントの貯まり方は遅いです。

わたしみたいな人にとっては、「そんなに稼げないお小遣いサイト」かもしれません。

でももともとなかったものだと思って、楽天でお買い物をするときにモッピーを経由したり、時間があるときにモッピー内のゲームをやってみたり。

それくらいの気持ちでコツコツやっていると、いつの間にか交換可能ポイントまで貯まっています。

いつものお買い物のついでや暇つぶしに、おすすめです(*‘∀‘)

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!