楽天証券でつみたてNISAはじめました。【投資初心者におすすめの本も紹介】

スポンサーリンク

楽天証券口座を作って、はや2年。

そのときにつみたてNISAの口座も一緒に作ったけど、全然利用してませんでした。

母親への借金があったから。
(借金については、この記事にちらっと書いてます)

それも去年で返し終わり、やっとつみたてNISA始められる!……と思ったところで、フロントガラスに亀裂(笑)

「将来のために、積み立ててる場合じゃない!」って一瞬なったけど、それも保険を使って直せて。(保険料は3万円ほどUPします…)

やーーーっと落ち着いてきたので、今月からつみたてNISAを始めました(*’ω’*)

スポンサーリンク

投資額は毎月2万円

積み立てる額は月2万円に設定しました。

もうちょいいけるかな?
月3万3千円いけるかな?

とも思ったけど、とりあえず2万円でやってみます。

借金も完済。実家問題も一段落。
本業の勤務時間も前より増やせてる。

だから今までより金銭的に楽になりそうな気もするんだけど、一旦、様子見です(笑)

地元の銀行口座に貯めてるお金ももっと増やしたいしネ。

つみたてNISAを学んだ本

数年前までのわたしは、「投資なんて怖くてできない!」「自分には関係ない話だ」と思っていました。

その考えがガラっと変わったのは、こちらの本のおかげです。

投資信託を始めようと思って買いました。つみたてNISAやiDeCoについても詳しく書かれています。

タイトルの通り”世界一やさしい”ので初心者のわたしにも分かりやすく、そのおかげで投資信託を始められました。

今回つみたてNISAを始めるときも、また読み返しましたよ。

どの銘柄がいいのか、つみたてNISAのメリットや注意点なども再確認。

ちょっと前のわたしみたいに「つみたてNISAを始める勇気がなかなか出ない……」と思っている方にぜひ読んでいただきたい、おすすめの1冊です☆

つみたてNISAは”ほったらかし”

さきほどの本にもありますが、わたしの投資はほったらかしが基本です。

基本というか、投資の知識がないから、ほったらかすことしかできない(笑)

投資信託は、「ポイント増えてきたな~」とか「生活費余ったな~」と思ったら投資にまわす。
つみたてNISAは、毎月2万円が自動的に引かれる。

わたしがやることは最初の設定と、ポイント数のチェック・家計簿つけることくらい。

新型コロナを通して学んだけど、1年前マイナスだったものも、今かなりのプラスになってるんですよね。

当時はどんどん増えていくマイナスを見て、正直怖かったです。全部売って投資はしばらくやめようかと思ったこともありました。

でもそれは一番やってはいけないこと。らしい。
マイナスのときに売ったら、マイナスが確定しちゃうもんね。

なので、怖さはずっとあったけど「わたしは長期でやってるんだ」と言い聞かせて耐えました。そのうちマイナスも減っていきました。

そして今は大幅なプラス。

あのとき売らなくて本当によかったなって思ってます。

「もうマイナスにはならない」なんて保証はないけど、チャートの動きを長期間で見れば、暴落を繰り返しながらもプラスになっていってることが分かるので。

こまめにチェックして一喜一憂する必要もないかなって。

ゴールはまだまだ先!!

10年後、20年後を楽しみにほったらかしながら、コツコツ積み立てていきたいと思ってます(*‘∀‘)