【メルカリ】初めて”PUDO”で発送しました☆

メルカリ登録の際、

TEJXWJ

↑こちらの招待コードを使うと、ポイントがもらえます♪

通常500ポイントですが、9月30日23:59までは1,000ポイントなので、ぜひこの機会に♡

先日、初めてPUDOを使ってメルカリの発送手続きをしました。

PUDO(プドー)とは、荷物の発送・受け取りができる宅配便ロッカー。

駅やスーパーなどに設置されています。

詳しくは→ヤマト運輸のPUDOページ

都会にしかないと思ってたんだけど、検索してみたら車で数分のお店の駐車場にありまして♡

前日深夜に売れた商品を、朝一番に発送してきました。

スポンサーリンク

PUDOでメルカリ便を発送する方法

少し前まで、メルカリ便に不安しかなかった初心者のわたし。

PUDOも、一度下見に行くつもりでした(笑)

でも「実際にやってみなきゃ何も分からんよね!」と急に大胆になり。

ぶっつけ本番で行ってみました。

あ、行く前にメルカリの取引画面で

  • らくらくメルカリ便選択(これは出品時から)
  • 発送方法は宅配便ロッカーを選択
  • 荷物のサイズ選択(ネコポス)
  • 2次元コード作成をタッチ
  • 2次元コードが表示されたらスクショ

ここまでやってから家を出ました(*’ω’*)

お店の駐車場につくと、ありました…!
PUDOステーション!!(これが正式名称らしい)

「画像でしか見たことなかったPUDOだ~!本物だ~!」

と、変なところで感動してしまった(笑)

大中小のロッカーが並んでて、真ん中にタッチパネルがあるシンプルな見た目。

何回かネットでPUDOの操作方法を調べて覚えようとしたけど、画面見れば分かるね。これは。

受け取りor発送

画面をタッチすると、「荷物を受け取る」か「荷物を発送する」かを選ぶ画面に変わります。

「発送」をタッチ。

いろいろ注意事項が表示されたけど、ビャーっとしか見ずにOK押した(笑)

2次元コードをスキャン

家でスクショしてきた2次元コードを、スキャナーにかざします。

わたしが使ったPUDOでは、タッチパネルの下の下くらい(?)にスキャナーがありました。

横長のスキャナーなので、スマホも横にするとスキャンしやすいかも。

メルカリのYouTubeにPUDOの動画あるので、見てみるとイメージしやすいです。

わたしも5回くらい見ました☆(覚えが悪いね)

お届け日時選択

荷物を届けたい日時を選びます。

が、ネコポスは日時指定ができません。

指定日も指定時間も「指定なし」を選択します。

というか「指定なし」しか選択肢なかった。

荷物のサイズ選択

PUDOには、大中小3種類のサイズのロッカーがあります。

縦横のサイズは、全て44㎝×55㎝。

高さは
・Sサイズ8.5㎝
・Mサイズ18㎝
・Lサイズ37㎝

荷物に合ったサイズを選択します。

ネコポスなのでSサイズを選択。Sサイズが空いてないときは、MサイズやLサイズでOK。

メルカリアプリからPUDOの空き状況も調べられるので、事前に見てみると安心です。

1つも空いてなかったら、違うPUDOかヤマト営業所・ファミマ・セブンイレブンに行きましょう。

わたしのおすすめはセブンイレブンです。やったことないけど、調べてみると一番カンタンそうです☆

ボックスに荷物入れる

Sサイズを選択すると、ロッカーの扉が勝手に開きました。

す、すごい!
最先端や!!!

またもや感動してしまった。

マスクの下でにやけながら、封筒を入れ扉を閉めました。

最終確認する

最終確認の画面が出て、受付番号が表示されます。
控えておきましょう。

わたしは写真を撮りました。

OKを押すと、発送手続き完了です!

OKを押し忘れる方もいるみたいなので、最後までお気を付けて。

PUDOのおかげで送料が安くなった

メルカリを始めたばかりのころはPUDOの存在すら知らなくて、ポスト投函で発送できるゆうパケットポスト発送用シールを使っていました。

これもすごく便利です!
コード読み取ってシール貼ってポストに入れるだけだから。

夜勤のため日中寝てるわたしにとって、夜中でも早朝でも発送できるのはとてもありがたい。

だけど、ゆうパケットポストで送れるものって、だいたいネコポスでも送れるんですよね。サイズ的に。

そしてネコポスのほうが少しだけ送料が安い。
(※メルカリ便での料金です)

  • ゆうパケットポスト 全国一律200円(+シール1枚5円)
  • ネコポス 全国一律175円

25円~30円、ネコポスのほうが安いんです。

「たった30円?」

と思われた方もいるでしょう。

でもわたしの場合、ネコポスで送れる商品って販売価格の低いものが多いので。

たった30円の差でも、うっかりすると利益がマイナスになることがあります。

不用品の出品で大きく儲けようとは思ってないけど……マイナスは嫌じゃない?

正直にいうと、手数料・梱包資材代を引いて100円は利益欲しい(笑)

送料込みでの販売なので、送料が安くなると販売価格もさらに下げられるし。そうすると売れやすくもなるし。

30円でも安い発送方法がいいんですよね。

「じゃあ、ゆうパケットポストの発送用シールはどうするの?もう使わないの?」って感じですが。

  • ネコポスは厚さ3㎝(重さ1㎏)以内
  • 発送用シールはポストに入る厚さ(重さ2㎏)以内

という違いがあります。

「ネコポスのサイズをどうしても少し超えてしまう…!」というときに、発送用シールを使おうと思います。

PUDOのおかげで送料が安くなったし、宅急便サイズも送れるようになりました。わたくし。

44㎝×55㎝×37㎝までの荷物ならPUDOでいけるので、これからは大きな物の出品もしていきたい。

メルカリにいいイメージを持ってなくて今までやってなかったけど、今のところ楽しいです(笑)