【メルカリ】目先の利益と焦りは禁物。

先日メルカリで売れた商品を、郵便局へ発送しに行きました。

郵便局に行ったけど、ゆうパケットポストの発送用シールを使っての発送なので、窓口ではなく外のポストへ投函します。

何回も利用してる発送方法でしたが、このときはとてもバタバタし、取引完了まで不安でした。

スポンサーリンク

商品の厚さに、急に不安感

車で郵便局に向かい、ポスト付近に駐車。

車の中でシールを貼ろうとしたとき、「この厚さはポスト入るんかな…」と急に不安になりました。

直前にもう1つポスト投函してたんだけど、厚さが結構ギリギリで。

今から投函しようとしてる商品は、それより明らかに分厚くて…。

もしポスト投函できないなら、シールを貼ってしまうと無駄になります。

それなら送料が増えちゃうけど、ゆうパックにしたほうがいいかもしれない。

と急に迷いはじめてしまいました。

ポストにとりあえず突っ込んでみるか?

でも押し込んだら商品破損するかも…

とメルカリの取引画面を見ながら発送方法について悩んでいたら、ポストの前に1台の車が。

集荷です!

一か八か集荷のおじさんに…

赤字にはならないけど、ゆうパケットとゆうパックでは送料が400~500円ほど変わります。

やっぱり、できればゆうパケットで発送したい…!

そう思って、一か八か集荷のおじさんに聞いてみました。

もうポストを開けて、車に仕分けながら積み込まれていたので、

「これポスト投函するつもりだったんですけど、今手渡ししても大丈夫ですか?」

と聞いてみました。

すると、

「手渡しも投函も変わらんやろ(笑)」

と受け取ってくれました!

ダメ元で聞いたので(えっ、いいんだ!)と慌ててシールを貼り、2次元コードを読み取り、

「ありがとうございます!」

と手渡ししました。

直後にまた不安になる

バタバタしながらもなんとかゆうパケットで発送できて、ひと安心。したのも束の間。

また不安になってきました。

  • ポスト投函できないかもしれない厚さのものを手渡ししてよかったのか
  • シール雑に貼ってもうたな…
  • 2次元コードちゃんと読み取れたよね?

焦って手続きしたので、記憶がほぼありません。

その日の夜には、荷物の状況が反映され”引受”となってたんだけど、記憶に自信がないので不安は消えず。

ネットで手渡しのことを調べると結構あるあるみたいだけど、「規則で受け取れない」と断られた人もいるみたいで…。

「わたしのせいで、集荷おじさん怒られてないかな…」

「こんなことならゆうパックにしとけば」

と悔やみました。

“引受”から動かない

しかも荷物の状況が、何日経っても”引受”から動かないんです。

5日経ってもそのまま。

確か、引受→輸送中→配達中→到着の4ステップあるのよ。

だいたいは2,3日で輸送中にはなるのよ。

なのに5日経っても引受……。

  • シールの読み取りのせい?
  • おじさん怒られて遅延?
  • 厚さオーバーで遅延?

いろいろ思いました。

でも沖縄や北海道だと、それくらいかかることもあるんですよね。

そう思って、安心したくて、購入者の方のページを見てみました。

購入しかされてなくて、どこ住みかは分かりませんでした。(出品されてれば発送元で分かる)

考えてるとメルカリごと嫌になりそうだったので、「一週間経っても動かなかったら郵便局に問い合わせよう」と決めて、

荷物の状況からしばらく目を背けることにしました😑

突然の受取評価

ですが、そう思った日の次の日の夜。

購入者さんから受取評価されました。

無事に届いたようです!

一週間目前でした。

わたしが目を背けた日の夕方から、荷物の状況も動き出していたようです。

タイミング~~~😂😂😂

追跡ページを見てみると沖縄の方でした。

やっぱり一週間くらいかかるんですね。

沖縄への発送は2回目だけど、一週間近く経っても届かないとどうしても不安になってしまいます😅

利益より安心できる方法で

赤字になるのにメルカリやろうとは思わないけど、

不安になるのは嫌なので、こういう発送はもうやめます。

利益減るとしても、取引中に不安にならない発送方法のほうがいいわ。

ポスト投函できる=自宅の郵便受けに入る

ということらしいので、うちの郵便受けで厚さをチェックしてから発送方法を決めることにします。

押し込んでポスト投函できても、購入者さんの自宅の郵便受けに入るか分からないし。

入らなかったら手渡しになっちゃうし。(ゆうパケットは本来、郵便受けに配達されるものだから購入者が在宅不要な発送方法です)

“焦って手続き”もダメ

あと、記憶が曖昧になるほど焦って手続きすることもやめましょう。

今回は運良く無事に取引完了しましたが、

そんなことを繰り返していたら、いつかトラブルを起こします。

迅速な取引も大事だけど丁寧な取引が一番。

購入者のところに破損せずちゃんと商品が届くのが一番。

それを忘れてはダメです!

あと、ポストの投函口は思てるより狭いです。

勉強になりました。