手荒れの季節には、アトリックスとユースキン。

最近寒くなってきて、手荒れが始まってきました。

毎年のように、手の甲から荒れ始めます。

最初は「ちょっと痒いな…」ぐらい。
で、たまに掻いちゃうんだけど、そうすると次は粉ふいてきて。

そこからさらにひどくなるとガサガサになって、ポツポツと血も出てきます。

搔かなくても、食器洗いとか洗濯物干してたりするとひどくなってくるんですよね~。

ずっとそういう手荒れに悩んでたんだけど、数年前から寒い季節にはアトリックスのハンドミルクを使うようになりました!

このアトリックスのハンドミルクは、手を洗ったあとなどに濡れた手のまますぐ使えます。

濡れた手のままハンドミルクをなじませて、最後は洗い流してしまいます!

洗い流すけど、ちゃんとしっとりします。
洗い流すから、ベタつくこともないです。

手を洗ったり、食器を洗ったり、手が濡れたあとに手の乾燥を感じることが多いので、わたしはハンドソープの隣にアトリックスのハンドミルクを置いています。

濡れた手のまま使えるっていうのが、ほんと手軽でありがたいです!
めんどくさがり&忘れっぽいので…。

今年の冬もお世話になりますぅ。

ハンドクリームは、季節関係なく一年中塗っています。

今使っているのは、ユースキンのミッフィーのやつ(*’ω’*)

今年の2月に買いました。かわいい。

40グラムのチューブでほぼ毎日使っています。
1日に2,3回塗ることもあります。

でもまだ残ってる。けっこう減ってきたけど1年もつかも?

使い始めたばかりのころは匂いが気になったけど、塗ってしばらくすると匂わなくなるし慣れました。

やわやわなクリームではないけど、伸びはいいと思います。

ちょっとベタっというかヌルっとするから、わたしは主に手の甲に塗って、手の甲にしっかりなじませた後の残りカスみたいなものを手のひらに塗るようにしてる(笑)

アトリックスのハンドミルクと、ユースキンのミッフィーハンドクリーム。

この2つで手荒れをケアしながら、寒い季節の食器洗いや仕事をがんばりまーす(*‘∀‘)