YouTube始めました。

ちょっと前に、

「遅くとも夏までにはYouTube始めます」
「いや、6月中には…!」

とブログに書きました。

6月4日、あることがきっかけで急に初動画をアップしました。

完全に勢いのみで動きました。

スポンサーリンク

記念すべきYouTube一発目の動画

勢いで夜中にアップした、初めてのYouTube動画はこちらです。

……と載せようとしたんだけど、うまく貼れなかった😥

初動画は、とても短い11秒。
ショート動画になりました。

先日、京都旅行に行ってきたときのもので、初めて生の千本鳥居の中を歩いてきました!

映像でもすごい千本鳥居。実際に歩いてみると想像以上でした。

また行きたい。

(「千本鳥居 N子」で検索すると出ます)

急に動画アップに至った理由

動画はちょいちょい撮っていたのですが、編集をどうすればいいのかが分からず。

生理前後で調べる気も起きず…。

放置していました。

スマホで動画編集できるアプリ発見

そんなとき、チャンネル登録しているYouTuberの方の1本目の動画を見ていたら、右下になにやら文字がうっすらと。

その方は他の動画で「スマホひとつで撮影と編集をやっている」と言っていたので、もしかしてそのアプリ名なのかな?と思い、探してみると……

ありました!
InShot(インショット)!

詳細を見てみると良さげです。☆も4を超えています。

無料でも使えるとあったので早速インストール。

試しに編集してそのままアップ

いろいろ使ってみないと分からないことだらけなので、一番新しい千本鳥居の動画で練習してみることにしました。

今回やってみた編集は、

  • 文字入れる
  • モザイク入れる
  • 音消す
  • 速度変更

この4つです。

“伏見稲荷大社”と文字を入れ、声が入っていたので消し、少しだらだらした動画だったので速度を速めました。

そして他にもたくさんの観光客の方がいたのでモザイクを。

このモザイクが一番時間かかったかな?

文字を入れるのは写真と同じ感覚でできます。声消しと速度も数回タップでできます。

でもモザイクは、写真と違って動いてるところに入れるので、動画が進むとズレていってしまいます。

なので新たにモザイクを入れたり、モザイクの時間を延ばしたり。

やり方は合ってるのか分からないけど、それを繰り返して先ほどの動画が出来上がりました。

編集を終え保存を押すと、保存されたあとにYouTubeのマークが出てきました。

それを押したら、そのままYouTubeの動画アップの画面へ。

タイトルやその他設定などをして、”動画をアップロード”を押したら………

アップされてしまいましたぁ!

 

 

ここからどれだけ編集の腕が磨かれていくのか、楽しみですね。