ハンカチの買い替えと、最近の断捨離のやり方。

「そろそろ買い替えだなー」と思っていたハンカチを買い替えました。

しまむらで。

前回しまむらに行ったときの記事で「ハンカチ買いにまた行っちゃおうかな~」と最後迷っていましたが

↑このあとわりとすぐ買いに行ったので、迷ったフリをしていただけでした。

よくあることです。

スポンサーリンク

ハンカチの数、3枚減

しまむらで買ったハンカチは3枚!

ですが1枚は彼の分なので、わたしのは2枚です。

黒ずんで色褪せたハンカチは5枚。

キャラクター物なのでとりあえずメルカリに出して、売れなかったら掃除に使って手放そうと思ってます。

  • 5枚処分
  • 2枚購入

でハンカチの枚数はマイナス3枚

だけど今までがちょっと多すぎたので、それでも5枚残ります。

ちょうどよくなりました(*’ω’*)

無理に手放すことはやめてる

「部屋をすっきりさせたい」
「不用品をなくしたい」

とは変わらず思っているけど、最近は無理に手放すことはやめています。

きっかけは、ある方のブログ。そのブログを読んで、最近のわたしは

「使わなくなった不用品を断捨離」

ではなく

「これを断捨離するためにはどうすれば」

というやり方になってたな…と気が付きました。

方向が逆です。

つい数日前の記事を見れば分かります。

ざわざわするなら捨てなきゃ!と焦っていました。

捨てようか迷ってる気持ちを無視して「使ってるもの以外は全部捨てる!」と、

捨てる理由をなんとか絞り出してた。

“迷ってる時点で不用品”とも言われますが、わたしの場合の迷いは

「捨てたいけど、いつか使うかも」っていうより「捨てたくないけど、なくても生きていけるし」って感じ。

なくても生きていける物なんて、突き詰めたらたくさんあるよ、そりゃ🤣

でもそんな暮らしをしたいのか?と言われたら違う。楽しそうじゃないし、ってなる。

捨てることは手段です。

どういう暮らしをしたいからコレを捨てるのか、を忘れては本末転倒です。

無理に手放しても違う意味でざわざわしそうだし…。

捨てることが目的にならぬよう気を付けねば。

ちょいちょいこういう時期があるのよね。

メルカリ出品中の物も見直しま~す(*’ω’*)