【WordPress初心者】時短&読みやすい記事の書き方

このブログは、WordPressを使ってます。

WordPressは難しいイメージがあるけど、そんなに凝ったデザインを求めなければ、想像よりずっと簡単です。

パソコンの知識がないわたしでも、これくらいのブログが作れてますから。
(ちなみにWordもExcelも苦手です)

そんなわたしが、どうやって記事を書いてるか。

記事の投稿のやり方は無料ブログサービスとそんなに変わらないので、その他のことについて書いてみようと思います。

スポンサーリンク

WordPressブログ更新を楽に&読みやすい記事を書く方法

最初はわたしも文章を書くだけで精一杯でした。

でも文字だらけのブログって読みにくいですよね。
途中で読むの嫌になっちゃう。

そこで少しでも読みやすくなるように、文字を太くしたり文字に色をつけたり。

リンクや画像を挟んだり、ボックスを使ってみたり。

簡単なことばかりだけど、それだけでも、文字ばかりの頃よりはだいぶ見やすいブログになりました。

パソコンの知識はないけど、殺風景すぎるブログも嫌だ。

そういうわたしが使っている、”ブログの更新を少しでも楽に、かつ少しでも読みやすくする方法”を紹介します。

よく使う言葉や記号はユーザー辞書に登録

わたしが使っているWordPressのテーマはCocoon(コクーン)です。

Cocoonでは、文字を太くしたり大きくしたり、リンクを貼ったりが簡単にできます。

内部リンクを貼るときも、URLをコピペするだけでこの通り。

でもわたしはここに”関連記事”という言葉を付けたくて。

ブロックを追加→カスタムhtmlを選び、<div class=”blogcard-type bct-related”><p></p></div>を入力して内部リンクを貼っています。

(詳しいやり方は今回は省かせて頂きます(;´・ω・)スミマセン)

すると、こうなります。

さっきの内部リンクと違って、上に”関連記事”って出てますよね。

小さな違いだけど、この”関連記事”表示が欲しかった!(笑)

で、そのための

<div class=”blogcard-type bct-related”><p></p></div>

↑これをユーザー辞書に登録しています。覚えられないし(笑)

ユーザー辞書に「かんれ」で登録してるので、キーボードで「かんれ」って入れると、予測変換に<div class=”blogcard-type bct-related”><p></p></div>が出るようになってます。

他にはわたしがよく使う(*’ω’*)や(*‘∀‘)、この子たちもユーザー辞書に「かお」で登録しています。

☆や♡も。

ユーザー辞書に登録しておけば、予測変換で最初のほうに出てくるので便利です☆

ユーザー辞書に登録する方法

パソコンによって違ったらごめんなさい。

ユーザー辞書に登録する方法ですが。

わたしのパソコンの場合は、画面の右下にある入力切替(カナ入力のときは”あ”、英語入れるときは”A”になってるやつ)のところを右クリック

ユーザー辞書って項目があるから、それを開いて「単語」とその単語の「読み」を登録しています。

これだけで、その「読み」を入れると「単語」が予測変換に出てくるようになります。

「読み」は正確じゃなくてもいいです。

むしろ時短のためのユーザー辞書登録だから、わたしみたいに関連記事を貼るための単語なら「かん」だけとか短いほうがいいです。

「東京ディズニーランド」ってちゃんと打つと時間かかるけど、ユーザー辞書に「とう」で登録しておけば、2文字打つだけで東京ディズニーランドって予測変換に出てきます。

自分がよく使う長い名称とか記号や顔文字は、ユーザー辞書に登録しておくとブログを書くのがすごく楽になりますよ(*‘∀‘)

”ボックス”はスクショで記録して使いやすく

ブログを読みやすくするために、リンクを貼ったりボックスを使ったりしています。

ボックスとは、こういうの。

これは白抜きボックス~

Cocoonだと左上の+マーク(ブロックを追加する)を押して、その中から使いたいものを選ぶんだけど。

正直「白抜きボックス」とか「タブボックス」とか「見出しボックス」とか言われても、どれがどれだか分からない……。

そこでさっきの白抜きボックスのように、ボックス内にボックス名を入力して写真に残すんです。

新しく記事を書くときのように新規追加を開き+マークを押して、ボックスを追加しボックス名を入力。

自分が使いたいボックスを一通り入力したら、右上のプレビューをクリックしてプレビュー画面を開きます。

その画面を、わたしはスマホから開いてスクショして、いつでも見れるようにしています。

(↓実際の画像)

にゃーとか、ふざけてるけど(笑)
ここは好きな言葉を入れればいいと思います。

覚えるまでは、この画像を見ながらボックスを使っていきます。

・新規追加(新しく記事を書くときと一緒)

・自分が使いそうなボックスを追加

・ボックスの文字を入れるところにそのボックス名を入力

・プレビュー画面を開いて一覧を画像に残す

↑このタブボックスも、さっき載せた画像を見て使いました(笑)

パソコン苦手でも、WordPressで読みやすいブログは作れる

WordPressでブログを始めるまでは、無料ブログサービスしか使ったことなかった。

だからWordPressはすごく難しいイメージがありました。

でもWordPressで記事を書くこと自体はそんなに難しくなく、難しいのはデザインとか装飾とかそういうの。

そういう難しいことはできないけど、関連記事を貼ったりボックスを使ったりするだけでも、読みやすさはかなり変わります。

パソコンが苦手だから、少しでも簡単に記事を書きたい。
パソコンが苦手だけど、少しでも読みやすいブログにしたい。

そういう方には、

  • ユーザー辞書を使う
  • ボックスをスクショ

がおすすめです。

リンクや画像を貼るのはCocoonなら数クリックで簡単にできるので、それらも組み合わせて記事を書けば、全然違ったブログになると思います(*’ω’*)

ぜひ、お試しあれぇ~。