最近買った本。

久しぶりに本屋さんで本を買いました(*‘∀‘)

……という記事を書こうと思って、はや1ヶ月。

本を買ったのは12月下旬です(笑)

そして1ヶ月以上前に買ったのに、読み切った本は1冊もありません。

読まねばーーー。

スポンサーリンク

1冊目:昔ばなし×ミステリー

1冊目は、昔ばなしをミステリーにしたこちらの本です。

タイトルを見て、買いました。

もともとテレ朝の”相棒”や”科捜研の女”などのドラマをよく見ていて、ミステリーやサスペンスが好きなんです。

引き寄せられました~。

みんなが知ってる『浦島太郎』とか『鶴の恩返し』を、ミステリーのテーマで読み解いてるらしいです。(裏表紙より)

先に読んだ彼が、

彼

面白かったよ!
あっという間に読めた!

字ばっかりやけど、あなたでも読めるよ!
お読み!

と、若干ディスりながら勧めてきました(笑)

他にも、赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。 [ 青柳碧人 ]むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。 [ 青柳碧人 ]もあるので

早く読んで、次の本を買いたいです(*’ω’*)

2冊目:すばらしい人体

2冊目は、人体の本です。
これは少し読みました(笑)

この本、すでに大人気だったらしいのですが、わたし知らなくて。

またまたタイトル・表紙に引き寄せられて買いました。
人体(精神も含め)にも興味があります。

何冊か読んできたけど、

この『すばらしい人体』も、1つのテーマが短めでイラストもあって読みやすいです(*’ω’*)

まだ数ページしか読んでませんが…(笑)

目のページで、”視細胞が全くなく見えなくなる部分=盲点”を実感できる簡単な実験が載っていて。

実際に実験をやってみたら見えない部分があって、
「わー!すごーい!これが盲点かー!」

って大興奮しました。

数ページしか読んでないのにこんな興奮しちゃって、全部読み切れるのかしら。わたし。

3冊目:やさしい哲学

3冊目はこちら。

哲学好きなので、これも表紙見て買いましたね。

哲学者って数え切れないくらいたくさんいるけど、”この50人の考え方が分かっていればいい”という本です。

哲学を知ると、悩み解決のヒントがもらえたり生きやすくなったりするので好きです。

20代のころから読んできて、だいぶ楽に生きられるようになってきました。

年取っただけかもしれないけど(笑)

でも難しいんですよね!やっぱり哲学って!

だから『図解』『やさしい』とタイトルに入ってるこの本を選びました(*’ω’*)

まだ1人目のソクラテスの1つ目の「無知の知」しか読んでないけど。

大型連休中に読もう!(副業やりなさい)

本屋さんでは表紙買い。

振り返ってみると3冊ともタイトルや表紙に惹かれて買ってましたね。

というか、本屋さん行くとだいたいそういう買い方かもしれないです。
図書館もそうかな?

楽天市場やAmazonで本を買うこともあるけど、「この本欲しい!」と決めてから検索して買うので、それ以外の本を買うことは滅多にないです。

逆に本屋さんは、欲しい本が思いついてなくても行きます。

そして「この本おもしろそう!」「これも読みたい!」ってテンション上がって、何冊も買ってしまう(笑)

そういうとこが本屋さんは楽しいですね(*‘∀‘)

だから買って満足してしまってるのかな……。

ちゃんと読みまーーーす!!