緑お好み焼き。

簡単にお腹いっぱいになりたくて、テキトーにお好み焼きを作ったら緑色になりました。

(フライパンのままで失礼します)

やっぱり自分だけのごはんを作るときはテキトーになりますね。

主菜とかサラダとか何も考えず、食べたいものを食べたいだけ作ることが多いです。

やる気がなければTKGとインスタントお味噌汁になるし、やる気が少しあれば香薫&玉子焼きと白米にしてみたり、ホットサンドにしてみたり。

こないだは「簡単なもの1品にしよー」って気分だったので、お好み焼きを作ることにしました。

スポンサーリンク

お好み焼きが緑色になったわけ

でもお肉を解凍して焼くのは面倒だったので、「肉なしお好み焼きにしよー」思って。

さらに「ボウルで混ぜると洗い物増えるなー」と思って、フライパンの中で全部混ぜて作りました(笑)

分量もテキトーで、キャベツとちゃんと混ざり切らなかった・生地が足りなかったことが、緑色になってしまった原因かなと思います。

食感もモッチモチでした。

たまたまね、この数日前に、そういうやり方もあるってことを知ったんですよ…。

で、詳しいやり方は見ずに「全部混ぜちゃえばいいんでしょー?」って軽い気持ちでやってしまいました。

焼きあがるまで、不安しかないお好み焼き作りでした。

だけどそんなお好み焼きも、ソース・マヨネーズ・かつおぶし・青のりをかければ、それなりに美味しくなりますねー!

↑こちらは少しでも美味しそうに見えるよう、加工した写真。

結局、白米も食べてしまいました。お肉なしだったのに。

そういえば卵入れてなかった

で、書いてて思い出したんですが、生地(と言っていいのか)に卵を入れるのを忘れていました。

フライパンで全部混ぜて作ったからモチモチになったのかと思ってたけど、卵を入れ忘れたせいもあるんかな?

フライパンに刻んだキャベツを入れて、粉末だし&小麦粉を入れて。

いい感じの緩さになるまで混ぜながら水を足していって、いい感じになったらそのまま火をつけて焼きました。

焼いてる途中で、”小麦粉と混ざり切らなかった水分”みたいな変な汁が出てきたんですよね。

卵も入れてたら、もうちょっとまとまって焼きやすくなってたのかも。

次は卵も入れてやってみよー。

それでも変なんなったら、ちゃんとボウルでやります(´・ω・`)